Blog&column
ブログ・コラム

タイルの厚みとは

query_builder 2023/04/01
コラム
51
タイルでは一般的な厚みはどれくらいかご存じでしょうか?
近年では薄型化も進んでいます。
今回はそんなタイルの種類や厚みについて紹介したいと思います。

▼タイルの厚さとは
一般的なセラミックタイルの厚さは、9~10mmとなっています。
近年では製造技術により、薄くて強度のあるものが増えています。

■厚さ5㎜以下
近年では、厚さが5㎜を下回るセラミックタイルが多くなってきています。
製造技術が優れていて、さらに3㎜でもつくれるレベルにまできているんです。
薄いと強度が心配ですが、強度も確保できる製造技術でしっかり強度も保つことができます。

■質感も良い
近年では製造技術だけでなく、プリント技術も向上されています。
単色のみだったタイルもこれによって、様々な模様のデザインが可能になりました。
大理石だけでなく、天然石・レンガ・テラコッタ・木目調・アンティーク調など多彩なデザインが可能です。
また凸凹のある表面の質感の再現できることから、天然石タイルなど区別がつかない程自然な出来栄えです。
セラミックタイルは吸水率が低く、防汚性や耐久性に優れているためとてもおすすめです。

▼まとめ
製造技術の進歩により近年ではタイルは薄型化してきています。
プリント技術と合わせてより本物に近いタイルが増えてきているので、多彩なデザインから選ぶことができます。
株式会社Trustでは、横浜に拠点を置きながらタイル工事や斫り工事、内装リフォームといった施工を請け負っております。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 外壁タイルの種類や形、サイズを説明します

    query_builder 2023/08/01
  • タイルの面取りの種類やメリットについて

    query_builder 2023/07/03
  • タイルの目地材の拭き取り方法について

    query_builder 2023/06/05
  • 直行直帰のメリットとは

    query_builder 2023/05/03
  • タイルの厚みとは

    query_builder 2023/04/01

CATEGORY

ARCHIVE