Blog&column
ブログ・コラム

斫り工事に資格は必要?

query_builder 2022/06/01
コラム
37
「斫り工事」は建物のコンクリート躯体を用途に応じて削る工事で、繊細でありながらダイナミックな技術が必要な作業です。
そのため、何か資格が必要なのではないかと考えている方も多いのではないでしょうか。
今回は斫り工事に必要な資格について解説していきますので、お仕事選びの参考にしてくださいね。

▼斫り工事に資格は必要?
結論から言うと、斫り工事には特に資格は必要ありません。
現場で先輩職人に教わりながら技術を習得すれば、未経験の方でも一人前の職人に成長することができるでしょう。
ただ、今後のスキルアップを考えた場合は取っておいたほうが良い資格がいくつかあります。

■取っておくと便利な資格
斫り工事は、さまざまな工具を使ってコンクリートを削る作業です。
そのため以下のような資格があると、作業をよりスムーズに進められるようになるでしょう。

・振動工具取扱作業者安全衛生教育
・粉じん作業特別教育

これらは、資格というよりも講習を受けて知識をつけるというものです。
ある程度現場作業に慣れてきたら、一度受けておくと役立つでしょう。

■まずは経験してみよう
斫り工事は、資格や技術よりもまず「やる気」が大事な仕事です。
建築工事に興味や情熱がある方であれば、実作業を行うことでどんどん上達しますので、まずは現場を経験してみてください。
株式会社Trustでも斫り工事やタイル工事、下地工事を行う職人未経験から経験者まで、幅広く募集しています。

▼まとめ
斫り工事は家の基礎に関わる仕事ですので、ご自身の作業をもとにどんどん家が組み上がっていく過程を見ることができます。
やりがいを求める方にも非常に適していますから、興味のある方はぜひ業界の門を叩いてみてください。

NEW

  • 建築業界は異業種からの転職OK?

    query_builder 2022/08/01
  • 斫り工事における注意点について

    query_builder 2022/07/15
  • 斫り工事のスキルを身につけるには?

    query_builder 2022/07/01
  • 斫り工事に使う工具について

    query_builder 2022/06/15
  • 斫り工事に資格は必要?

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE