Blog&column
ブログ・コラム

福利厚生を導入するメリット・デメリットとは?

query_builder 2022/02/01
コラム
25
近年では福利厚生が注目されつつあり、導入する会社が増加しています。
しかし、福利厚生を導入するメリット・デメリットをしっかり理解できていますか?
当記事では、福利厚生のメリット・デメリットをまとめて紹介します。

▼福利厚生のメリット
■人材を安定供給できる
福利厚生により社員に払っている賃金とは別に報酬・サービスを受けられるため、人材を安定供給しやすいです。
社員の立場からしてみれば、賃金以外の恩恵を受けられるというのはメリットしかありません。
最近の求職者は福利厚生を重視するケースが増えていますので、人材不足に悩まされている会社は導入を検討するべきでしょう。

■社員のモチベーションアップ
福利厚生によって居心地の良い環境を作ることができれば、社員のモチベーションが上がります。
モチベーションが上がればそれに比例して、生産性も向上していきます。

■社員の健康維持
定期的に行われる健康診断や人間ドック、運動できるスポーツジムなど福利厚生には社員の健康維持に繋がるものが多く存在します。

▼福利厚生のデメリット
■会社に負担がかかる
福利厚生を導入すると、金銭的負担や人的負担がかかります。
福利厚生の導入にあたって、どれだけの負担がかかるのか計算しておきましょう。

■ニーズに合わせるのが難しい
社員によって趣味嗜好が異なるため、ニーズを合わせるのが難しいというデメリットがあります。
社員のモチベーションアップに繋げるためにも、ニーズを合わせた導入が必要になるでしょう。

▼まとめ
福利厚生はメリットばかりではありません。
会社の実情と照らし合わせて、効果的な福利厚生を導入しましょう。

NEW

  • タイル工事で使用するくし目コテとは

    query_builder 2022/11/03
  • タイル工事で必要なスポンジとは

    query_builder 2022/10/01
  • 「タイル工事」コテの種類

    query_builder 2022/09/15
  • 「スキルアップ」転職で成功させるには

    query_builder 2022/09/01
  • 斫り工事のやり方

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE