Blog&column
ブログ・コラム

下地モルタルってどんなもの?

query_builder 2022/01/01
コラム
21
下地モルタルという言葉を聞いたことはありますか?
おそらく、多くの人が聞きなれない言葉だと思います。
それでは、下地モルタルとは具体的にどのようなものなのでしょうか。

▼下地モルタルとは
下地モルタルとは、レンガやタイルの土台のような役割を果たすモルタルのことです。
このモルタルが土台の役割を果たすことで、レンガやタイルの密着度合いを強化してくれます。
密着度合いを強化することで、施工の仕上がりが綺麗になります。
タイル工事の前に、下地モルタルを塗ることで、スムーズで綺麗な仕上がりを実現できるのです。

▼下地モルタルはどうやって塗る?
下地モルタルは、左官仕上げと呼ばれる方法で塗ります。
最初に、モルタルを水で混ぜ合わせてモルタルの生地を作ります。

次に、モルタルの生地を左官で使用されるコテで壁などに塗っていきます。
塗り終わって、壁に浸透させれば、完了です。
このようなプロセスで、下地モルタルが塗られているのです。

▼下地モルタルの左官仕上げは難しい?
結論、非常に難しいです。
左官職人の手によって塗られるわけですが、経験が大切になります。
左官仕上げで塗るときは、モルタルが乾燥しないように素早く丁寧に塗る必要があります。
このような難しい作業を通じて、下地モルタルが塗られていくわけです。

▼まとめ
今回は、下地モルタルの概要を、ご説明いたしました。
下地モルタルを塗ることでタイルの土台が出来ていきます。
タイル施工にも大切な作業ということがわかりました。
是非、参考にしていただければ幸いです。

NEW

  • 斫り工事とはどんな工事?

    query_builder 2022/05/15
  • 斫り工事とは?騒音を防ぐ方法は?

    query_builder 2022/05/01
  • 電動ハンマーの種類・選び方を解説

    query_builder 2022/04/15
  • 電動ハンマーはどんな工具?使い方を解説

    query_builder 2022/04/01
  • 作業靴のおすすめの選び方

    query_builder 2022/03/22

CATEGORY

ARCHIVE