Blog&column
ブログ・コラム

タイルの密着張りについて解説

query_builder 2021/12/08
コラム
18
タイルには、密着張りと呼ばれる施工方法があります。
では、どのような方法なのでしょうか。
今回は、密着張りについてお話していきます。

▼タイルの密着張りとは
タイルは、モルタルの浸透度合いによって壁への張り付き方が変わってきます。
モルタルが十分に浸透することで、壁への密着度合いも強化することができます。
その方法を実現するのが「密着張り」と呼ばれる工法です。
密着張りとは、タイルと壁の断面の接着を強化可能にする方法です。

■タイルの密着張りの施工方法
施工の方法としては、最初にタイルに下地となるモルタルを塗り付けます。
次に、電動工具でタイルを張り付けていき、壁にしっかりなじませます。

最後に、ムラがある部分をコテで仕上げて完成する工法です。
電動工具の振動を活かすことで、モルタルとタイルが接着しやすくなり、壁に張り付きやすくなるのです。
比較的新しい工法として、多くの施工現場で活用されています。

▼密着張り工法は、専門業者ならではの技術
密着張り工法をDIYで行おうとすると、時間も手間もかかります。
用意する道具も多い為、お金がかかってしまいます。
もし、タイル工事を検討されている場合は、専門業者に依頼すると良いでしょう。
専門の職人が、迅速丁寧に工事を行ってくれますよ。

▼まとめ
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
タイルの密着張り工法について、概要を説明させていただきました。
タイル工事には欠かせない工法の1つとして、ご参照いただければ幸いです。

NEW

  • 斫り工事とはどんな工事?

    query_builder 2022/05/15
  • 斫り工事とは?騒音を防ぐ方法は?

    query_builder 2022/05/01
  • 電動ハンマーの種類・選び方を解説

    query_builder 2022/04/15
  • 電動ハンマーはどんな工具?使い方を解説

    query_builder 2022/04/01
  • 作業靴のおすすめの選び方

    query_builder 2022/03/22

CATEGORY

ARCHIVE