Blog&column
ブログ・コラム

タイル工事の流れは?

query_builder 2021/11/05
コラム
10
今回はタイル工事の流れをご紹介していきます。

▼タイル工事の流れ
タイル工事は、次のような流れで行われます。

■打診調査
タイルが浮いている部分を見極めるために、打診(叩いてチェックする)を行います。
亀裂や浮きなどの不具合がある箇所は、テープを貼って印をつけておきます。

■タイルの撤去
不具合がある部分のタイルを撤去していきます。
タイルの剥がれが1枚だけであっても、その周辺の下地が劣化している可能性は高いです。
ダイヤモンドカッターなどを使い、劣化箇所の周囲を剥がしていきます。

■セメントの補強
下地部分が劣化している場合は、セメントを補強します。

■タイルの交換
タイルを剥がした部分に、新たにタイルを貼り付けていきます。
その後、目地材を使ってタイル同士の隙間を埋め、乾燥させて完成です。

▼タイル工事にかかる期間は?
タイル工事に必要な期間は施工面積などによっても変わりますが、浴室タイルの場合は4日程度が目安です。
ただし「タイルの色が合わない」といった問題が起こった場合は、さらに工期が延びるでしょう。

▼まとめ
タイル自体は頑丈でも、下地は温度や湿度、凍結、地震などにより劣化が進みます。
継ぎ目から雨水が侵入する恐れもあるので、タイルの剥がれや浮きなどを見つけたら、早めに補修しなくてはなりません。
横浜市にある株式会社Trustでは、タイル工事を行う職人を募集しております。
「他の会社でタイル工事の施工経験がある」「未経験だがやる気がある」という方は、ぜひ奮ってご応募ください。

NEW

  • 斫り工事とはどんな工事?

    query_builder 2022/05/15
  • 斫り工事とは?騒音を防ぐ方法は?

    query_builder 2022/05/01
  • 電動ハンマーの種類・選び方を解説

    query_builder 2022/04/15
  • 電動ハンマーはどんな工具?使い方を解説

    query_builder 2022/04/01
  • 作業靴のおすすめの選び方

    query_builder 2022/03/22

CATEGORY

ARCHIVE