Blog&column
ブログ・コラム

タイル工事の施工方法は?

query_builder 2021/10/13
コラム
4
今回はタイル工事の、施工方法の種類についてご紹介していきます。

▼タイル工事の施工方法は2種類
タイル工事の施工方法には、次の2種類があります。

■湿式工法
湿式工法はモルタルの上にタイルを貼っていく工法です。
また湿式工法は、次の3つの工法に分けられます。

・手張り工法…タイルを1枚ずつ貼っていきます。主に内装や外装、床に使われます。
・先付け工法…型枠の内側にタイルを取り付け、コンクリートの打設と一緒に仕上げます。
・パネル工法…セメントの板にタイルを張り、現場で取り付けます。

■乾式工法
乾式工法は接着剤でタイルを貼っていく工法です。
乾式工法は以下の2工法が一般的です。

・引掛け工法…ボード凸部分にタイルの裏側を引掛けて接着剤で固定します。
・接着剤張り工法…サイディングの上に直接接着剤で貼り付けていきます。

▼初心者は乾式工法がおすすめ
湿式工法には熟練の技術が必要です。
タイル工事に慣れていない人は、接着剤を使う乾式工法がおすすめです。
タイル貼りの経験がなくても、綺麗に仕上がりますよ。

▼まとめ
タイル工事にはさまざまな工法があり、現場に合わせて使い分ける必要があります。
初めは難しいかもしれませんが、経験を重ねていくうちに上達していきますよ。
横浜市にある株式会社Trustでは、正社員のタイル職人を募集しております。
「将来役に立つ専門技術を身に付けたい」「未経験者でも採用してくれる会社を探している」という方は、ぜひご応募ください。

NEW

  • DIYでのタイルの切り方

    query_builder 2021/12/01
  • タイルの張り方は?

    query_builder 2021/11/28
  • 資格取得支援制度とは?

    query_builder 2021/11/25
  • DIYのタイル工事で使う道具は?

    query_builder 2021/11/21
  • タイル工事の仕事のやりがいは?

    query_builder 2021/11/17

CATEGORY

ARCHIVE